会社情報

部門紹介

総合企画部

部⻑:小高 晋

総合企画部は21年4月に発足した新しい部署であり、こくみん共済coop(全労済)から受託した開発作業の全体管理を行う部署です。 部門を横断する課題に対する解決推進といった開発作業全体の下支えをしながら、品質管理やリスク管理などによる内部牽制を実施することで全体的な品質向上を目指していきます。 また、今後のシステム開発はこれまで以上に開発作業の効率化や開発期間の短縮化が求められることから、開発業務への取り組み方についても継続的に見直していきます。

開発一部

部⻑:田村 洋和

こくみん共済coop(全労済)の基幹システムである「New-Zetworkシステム」について、システムの設計・開発・テスト・導入と、システム稼働後の保守を担当しています。

システム開発・保守を通じて、こくみん共済coop(全労済)の共済制度・事務と、システム双方を結ぶ部分に携わるため、組合員1人1人からお預かりした情報を間違い無く処理し、その結果について、組合員をはじめこくみん共済coop(全労済)の業務に関わる多くの方に確実にお届けしているということを、自分自身の目と手で深く実感できる部門です。

開発二部

部長:津山 佳子

こくみん共済 coopのマイカー共済のシステムや各種共済の割戻し金を算出するシステム、その他関連団体の共済システムの開発、保守を行っています。こくみん共済 coopの共済事業についてIT技術をもって支えているという意識のもと、ひとりひとりのメンバーが責任・やりがいをもって日々の業務にあたっています。 また、最近はRPAなどの新技術や、WEBシステムの開発にも力を入れており、幅広くシステム開発の仕事を経験できる部門です。

運用一部


部⻑:高石 豊昭

業務システムの日/月/年次ごとの運用日程管理や帳票・同封物・サプライ品、裁断発送委託業務の管理、こくみん共済 coop (全労済)のシステム部門との窓口業務(運用業務全体やコスト削減課題)などを担当しています。

他にも、テスト実行環境の運営管理や日程管理・処理実行・監視、アプリケーション開発担当との窓口なども担当しています。

「ITスキル」だけではなく、「伝達力」や「遂行力」などの「ヒューマン/ビジネス・スキル」が求められ、ビジネスパーソンとして成長できる部署です。

 

運用二部

部⻑:渡辺 潤

ホスト系システムの運用管理として、大型汎用機をベースとして構築されされるホスト系のインフラの調達から構築、同環境下で稼動する業務システムの運用設計・運用受入れ検査やその後の運用監視などを主な業務としています。

その他、業務システムの運用日程管理や出力帳票の裁断加工・発送(外部委託)などの業務も担当しています。

これらのサービスが正常に機能しシステム利用者が継続してシステムを利用でき、契約者が安心して各種共済を利用できる状態を保てるよう日々緊張感をもって業務にあたっています。

業務推進部

部⻑:伊藤 享

一言で言い表すと、会社全体の運営に関わる部門です。会社の事業計画の策定や機関運営などの他、経理業務を担当しています。

日常業務においては、単なる管理業務だけではなく、業績向上に向け(社員がより生産性高く働けるような場を整える部門として)、質の高い情報のインプットおよびアウトプットすることを意識しながら仕事をしています。

派手さはありませんが、経営と現場の調整役もしくはサポート役として活躍することができます。

総務部

部⻑:⻄ 里恵

社員がそれぞれの仕事でより活躍できるよう、制度や環境などのサポートをしています。具体的には、採用や人事異動、目標管理制度や賃金などの「人事」、労働組合との折衝や勤務時間管理などの「労務」、社員のスキルアップを目指す「人材育成」、健康管理や慶弔対応などの「福利厚生」、会社の資産や文書などの管理や庶務業務のほか、こくみん共済 coop 情報センター管理(建物管理や、防災訓練実施など)など多くの社員と関わるいろいろな仕事ができる部門です。

監査部

 

社の業務の適正を確保するため、定期的または必要に応じて随時、内部監査を実施しています。また、法令その他社会的規範を遵守するため、年1回、コンプライアンス推進月間を定めて、全従業者向けの教育研修や啓発活動を行っています。日常的には、内部の通報や相談の受付窓口を担い、明るく働きやすい職場の実現をめざして取り組んでいます。情報セキュリティや個人情報の保護を推進し、社会的な信頼を維持することも、重要な仕事です。

会社情報

PAGETOP